信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 向日葵

作品詳細 向日葵はキク科の1年草で、頭花は複数の舌状花(外側の黄色い花)と管状花(内側の筒状の花)でできている。管状花が咲くと、中からおしべが現れ、おしべの先端にある葯(やく)には花粉が入っている。 向日葵の...
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 水仙

作品詳細 水仙はヒガンバナ科の多年草。原産地のヨーロッパから中国を経由して平安末期に日本に渡来したとされる。香り高く清らかで気高い雰囲気が、宋画、明画などにも描かれている。日本では、室町時代から茶花にも使われた。 ...
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 鶏頭

作品詳細 ケイトウの仲間は60種ほどあるが、若冲が描いているのはトサカケイトウ。茎の先の、小花を密集させた花穂が鶏のトサカのような形をしている。その一つ一つに種子をつくる。若冲はその様子を凝視して描いている。 『...
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 美容柳

作品詳細 中国原産で、300年ほど前に日本に渡来した。黄色の5弁花を咲かせ、おしべが長く多数ある。若冲はよく目立つおしべを細密に描いている。 『若冲の花』
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 菊

作品詳細 平安時代以降、菊花の宴を開くなど、菊は秋に人気の花だった。栽培熱がより高まったのは江戸時代の中期から後期にかけて。花の直径が18センチ以上のものを大菊といい、花形に...
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 秋海棠

作品詳細 江戸時代初期、徳川家光の時代に園芸用に持ち込まれた外来植物で、原産は中国南部からマレー半島あたり。 『若冲の花』
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました