鶏頭/Cockscomb

拓版画 Takuhanga

玄圃瑤華 鶏頭 Genpoyoka Keito(Cockscomb)

作品詳細 ケイトウは奈良時代に中国を経由して渡来。「韓藍」と呼ばれ『万葉集』にも詠まれた。鶏のトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれた。花房の先端が平たく扇状に広がり、花穂の下方に小花が密生する。葉と花は食用でき...
信行寺 花卉天井画 Shingyoji

信行寺 花卉天井画 鶏頭

作品詳細 ケイトウの仲間は60種ほどあるが、若冲が描いているのはトサカケイトウ。茎の先の、小花を密集させた花穂が鶏のトサカのような形をしている。その一つ一つに種子をつくる。若冲はその様子を凝視して描いている。 『...
タイトルとURLをコピーしました