瓢箪/Gourd

拓版画 Takuhanga

玄圃瑤華 瓢箪 Genpoyoka Gourd

作品詳細 瓢箪(ヒョウタン)はウリ科の植物で、干瓢(カンピョウ)にするユウガオの変種。日本には縄文時代に伝わり、果実を乾燥させて容器や装飾品などに加工して使いました。
拓版画 Takuhanga

素絢帖 瓢箪図 Sokenjo Hyotan-zu(Gourd)

作品詳細
拓版画 Takuhanga

素絢帖 鳥兜図 Sokenjo Torikabuto-zu(Aconitum)

Title:素絢帖 鳥兜図 Sokenjo Torikabuto-zu(Aconitum)
タイトルとURLをコピーしました