金刀比羅宮 花丸図 Hanamaru-zu

彩色画 Colored Pictures

金刀比羅宮 花丸図 浜茄子

作品詳細 浜茄子(ハマナス)はバラ科・バラ属に分類される落葉性の低木です。日本では北海道から東日本など日本海側の海岸の砂地に多く自生し、古くから精油の採取や、漢方薬として利用されてきました。夏に細かいトゲがたくさんある枝先に紅...
彩色画 Colored Pictures

花丸図とは

金刀比羅宮奥書院の上段の間を飾っているのが、若冲の「花丸図」です。若冲は金刀比羅宮を訪れてはおらず、絵は京都で制作されて送られたと考えられています。 奥書院を使っていた金光院第10代別当である宥存(ゆうそん)は、少年時代に若冲...
彩色画 Colored Pictures

金刀比羅宮 花丸図 朝顔

作品詳細
彩色画 Colored Pictures

金刀比羅宮 花丸図 紫陽花

作品詳細 原種は日本に自生するガクアジサイで、平安時代から庭木とされたが、花に見えるガクが4枚で「死」に通じるといわれ、縁起が悪い、と広がらなかった。手毬形の紫陽花は、江戸時代に盛んに栽培されるようになった...
彩色画 Colored Pictures

金刀比羅宮 花丸図 仏桑花

作品詳細 ハイビスカスは「仏桑花」の名で琉球から渡来したとされ、慶長年間に薩摩藩主島津家久が、琉球産の花を徳川家康に献じたのが最初の記録として残る。英名「ヒビスカス」は、美をつかさどるエジプトの女神「ヒ...
彩色画 Colored Pictures

金刀比羅宮 花丸図 山百合と雁皮

作品詳細
タイトルとURLをコピーしました