雑記 Notes

美術展 Art exhibition

仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー(東京国立博物館)

仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー 2018年1月16日(火)~3月11日(日)東京国立博物館 あまり仏像には詳しくないので、仁和寺というと、徒然草にでてきたあのお寺ね~くらいの気持ちで展覧会に行ったのですが、仁和寺だけ...
美術展 Art exhibition

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信(千葉市美術館)

「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」2017年9月6日(水)− 10月23日(月)千葉市美術館 鈴木春信の作品は、8割以上が海外にあり、なかなか日本で見ることができません。今回の展覧会は、世界一の春信コレクションを所有するボストン...
美術展 Art exhibition

【特別展】没後50年記念 川端龍子 ―超ド級の日本画―(山種美術館)

「草の実」部分 1931(昭和6)年 川端龍子、1885(明治18)年生まれ、1966(昭和41)年没で没後50年になります。 本名は昇太郎といい、和歌山市に生まれました。画家を志して白馬会や太平洋画会に所属し、結婚後生活の...
美術展 Art exhibition

牧野式植物図への道 Ⅰ - 種の全体像を描くために -(練馬区立牧野記念庭園記念館)

「日本の植物学の父」といわれる牧野富太郎(1862-1957)の植物図は、描写の精密なことや、花期、果実期などその植物の各成長段階を描写している点などに特徴があり、「牧野式植物図」と呼ばれています。  「牧野式植物図への道 Ⅰ -...
美術展 Art exhibition

ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展(東京都美術館)

展覧会の名称、正確には『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝—ボスを超えて—』です。長い! この展覧会を見るまで、私の頭の中ではボスといえば「悦楽の園」みたいな幻想的というか奇怪なモ...
その他 Others

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017 観戦記 その3

ずいぶん間が空いてしまいましたが、世界フィギュアスケート国別対抗戦(WTT)観戦記第3回。 男子フリーで演技を見てファンになったのが、ロシアのミハイル・コリヤダ(Михаил Коляда)くん。 『La reve de la fi...
その他 Others

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017 観戦記 その2

羽生クン、第1Gの最終滑走でした。 動画はこちら 私のテンション 4Lo↑↑↑↑ 1S↓↓ 3F↑ 4S 3T↑↑↑↑↑ 4T↑↑ 3A2T↑↑ 4T1Lo3S↑↑↑↑↑↑↑↑ 1A→ あぁ~、つかれました。つかれ...
その他 Others

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017 観戦記 その1

フィギュアスケート初観戦に行ってまいりました。 世界フィギュアスケート国別対抗戦(ISU WORLD TEAM TROPHY) 2017 2日目。 昨年から仕事でヘロヘロなのですが、羽生クンの演技(YouTube!フジTVの暴挙には...
美術展 Art exhibition

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力(Bunkamuraザ・ミュージアム)

「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展に行ってきました。 河鍋暁斎は7歳で歌川国芳に弟子入りし、そこを2年でやめた後、10歳のときに駿河台狩野派の前村洞和愛徳に入門。19歳で修業を終え、その後も土佐派、琳派...
美術展 Art exhibition

開館50周年記念 岩佐又兵衛と源氏絵 – 『古典』への挑戦 – (出光美術館)

岩佐又兵衛 「和漢故事説話図 須磨」(部分) 17世紀 福井県立美術館 Iwasa Matabei “Narratives of Chinese and Japanese Historical Events Suma” Fuku...
タイトルとURLをコピーしました