カテゴリー:20世紀~

  • マレーヴィチ

    絵画上の抽象というものを絶対的な極限に至らしめたシュプレマティズムの創始者。「物はそれ自体に幾多の瞬間を含みこんで、その様相も多様である、したがってそれを描いた絵画もまた多様なのである。」…
  • カンディンスキー

    1910年に水彩による最初の抽象画を描いた抽象絵画の先駆者。カンディンスキーは、抽象絵画は「内的必然性」を表現するための理想的な方法であると考えました。理論家、教育者でバウハウスなどの教授…
  • ナイーヴ・アート/素朴派

    ルイ・ヴィヴァンアルフレッド・ウォリス フェルディナン・デスノス ウィルソン・ビゴー ニコ・ピロスマニアンドレ・ボーシャン カミーユ・ボンボワ オルネオーレ・メテルリグランマ…
  • ピロスマニ

    プリミティズムの代表的な画家。フランス人女優マルガリータとのロマンチックな伝説は、アンドレイ・ヴォズネセンスキーの詩「百万本のバラ」によって有名になり、歌がヒットした。1912年、休暇…
  • フィローノフ

    分析的芸術理論を提唱し、その理論をいくつかのマニフェストにして残しました。「世界を開花させる芸術家、プロレタリアの芸術家は、対象とその環境のあらゆる術後・属性を動員する。すなわち、現実、脈…
  • 表現主義

    エルンスト・キルヒナーエーリッヒ・ヘッケルマックス・ベヒシュタインオットー・ミュラーマリアンネ・フォン・ヴェレフキン ワシリー・カンディンスキーフラ…
  • ムンク

    幼少期に身近に「死」を実感し、自身も病弱で絶えず生きることに不安を抱き続けました。「病と狂気と死は、私の揺り籠の上を舞い、その後も私を追い続けた黒い天使であった」と晩年に語っています。風景や人物など描…
  • ダダイスムの画家

    ハンス・アルプマックス・エルンストジョージ・グロスクルト・シュヴィッターストリスタン・ツァラマルセル・デュシャンラウル・ハウスマンフランシス=マリー・マルティネス・ピカビアリヒ…
  • デ・スティルの画家

    ジョルジュ・ヴァントンゲルローテオ・ファン・ドゥースブルフピエト・モンドリアン…
  • シュルレアリスムの画家

    マックス・エルンストエドガー・エンデサルバドール・ダリイヴ・タンギールネ・フランソワ・ギスラン・マグリットジョアン・ミロ…
ページ上部へ戻る