開館50周年記念 岩佐又兵衛と源氏絵 – 『古典』への挑戦 – (出光美術館)


岩佐又兵衛 「和漢故事説話図 須磨」(部分)
17世紀 福井県立美術館
Iwasa Matabei “Narratives of Chinese and Japanese Historical Events Suma”
Fukui Fine Arts Museum

岩佐又兵衛の風俗画は、野卑でエネルギッシュ。
でも三十六歌仙図や源氏絵(「源氏物語」をモチーフとした絵画)になると、まるで筆致が別人・・・

会場の解説によると、又兵衛の源氏絵は、それまでの源氏絵とは異なる画面構成を試みているそう。
それが“『古典』への挑戦”というサブタイトルのついた所以なのでしょう。

この「和漢故事説話図 須磨」は、須磨でわびしく暮らしている源氏が、降りしきる雨を眺めている場面。

会場の最後の方で、源氏物語の各場面が簡単なあらすじと絵でパネル展示されていて、助かりました。
(絵とパネルの前を往復することになりましたが)


岩佐又兵衛 「和漢故事説話図 夕霧」(部分)
17世紀 福井県立美術館
Iwasa Matabei “Narratives of Chinese and Japanese Historical Events Yugiri”
Fukui Fine Arts Museum

岩佐又兵衛以外の源氏絵もあり、伝俵屋宗達の「源氏物語図屏風残闕」も4点見ることができました。

なぜか絵を見ている間、ピアソラ(宇野昌磨くんのFS使用曲)が頭の中でエンドレスリピート。
海外実況なんかでは、この曲けっこう評判悪いですね・・・いいプログラムだと思うけど^^;;

タイトルとURLをコピーしました