アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝(東京国立博物館)

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝 2018年1月23日(火)~3月18日(日)東京国立博物館 表慶館
Roads of Arabia – Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia

フライヤーがいまいちパッとしない感じだったので、あまり期待しないで行ったのですが、紀元前数千年から現代まで及ぶ展示品の数々!

Roads of Arabia - Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia
ダーダーン文字による奉献碑文 ウラー 前5~2世紀

イスラム文化だけに文字装飾された遺物が多くて、文字フェチ?な私には楽しめる内容でした。

展示物はすべて撮影可。

Roads of Arabia - Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia
ハサー文字による墓碑 サージュ 前3~1世紀頃

Roads of Arabia - Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia
アブドゥルガッファールの息子アズハルの息子の母ウンム・アブドゥッラーの墓碑 マッカ 9世紀

Roads of Arabia - Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia
マッカ聖モスク再建碑 マッカ 1402年頃

Roads of Arabia - Archaeology and History of the Kingdom of Saudi Arabia
オスマン朝スルターン、スレイマン1世の銘板 マッカ 1520年~1566年

タイトルとURLをコピーしました