仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー(東京国立博物館)

仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー 2018年1月16日(火)~3月11日(日)東京国立博物館

あまり仏像には詳しくないので、仁和寺というと、徒然草にでてきたあのお寺ね~くらいの気持ちで展覧会に行ったのですが、仁和寺だけでなく、全国のお寺から本尊や秘仏がたくさん出展されていて驚きました。

そして、思ったよりも混んでました・・・開館と同時に行ったのですが、第1会場(書・画)が混んでいたのでささっと回って先に空いていた第2会場(仏像)からじっくり見ました。

改修工事中の仁和寺の観音堂が、中に安置されている仏像と壁面に描かれた壁画(複製)もあわせて会場で再現され、撮影可能となっていました。

仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー(東京国立博物館)

会場には“お坊さんと話そう”みたいなコーナーがあって、実際の仁和寺の僧侶が一人いらしたのですが、話しかける人は一人もおらず。御朱印帳?に揮毫してもらうコーナーには行列ができていましたが・・・

タイトルとURLをコピーしました