百人一首之内 大納言経信

Kuniyoshi_Poem by Dainagon Tsunenobu, from the series of One Hundred Poems by One Hundred Poets (Hyakunin-issu no uchi)

作品詳細

  • Title:百人一首之内 大納言経信 Poem by Dainagon Tsunenobu / One Hundred Poems by One Hundred Poets (Hyakunin-issu no uchi)
  • Artist:歌川国芳 Utagawa Kuniyoshi
  • Medium:錦絵 Woodblock print (nishiki-e); ink and color on paper

桶川市のさいたま文学館で開催されている百人一首の企画展で、国芳の版画が展示されていました。
この大納言経信の絵はその中の一枚です。

「夕されば 門田の稲葉 おとづれて 葦のまろやに 秋風ぞ吹く」

源経信が和歌を詠んだところ、風流を好んだ朱雀門院の鬼が現れて漢詩を吟じた情景が描かれています。

鬼神は、版のヴァージョンによって黒っぽいものと白っぽいものがあります。
私が見たのは黒っぽい方でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました