貝桶文様袱紗

kaioke monyou fukusa-01

作品詳細

  • Title:貝桶文様袱紗
  • Date:江戸時代

貝桶は貝合わせの貝を入れておく桶。
貝合わせは、貝の内側に、対になる絵や和歌の上の句と下の句をかいておき、対の貝を当てる遊び。
貝はほかの貝と合わないことから、夫婦和合の象徴とされ、嫁入り道具の一つでした。

タイトルとURLをコピーしました