SOMPO美術館(旧館名:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)

りんごとオレンジ-002

SOMPO美術館とは

新宿の高層ビルの42階にあり、雄大な景色と芸術を楽しめる美術館です。

東郷の自作と収集した作品からスタートし、オープン後も収集を続け、グランマ・モーゼス、ルノワール、ピカソ、ルオーなど600点あまりを所蔵しています。

1987年から展示されているゴッホの『ひまわり』は、約53億円という購入額が当時話題になりました。

2020年、SOMPO美術館としてリニューアル。

所在地

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

TEL

03-5777-8600(ハローダイヤル:美術館利用案内)

開館時間

10:00~18:00
(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(定休日が祝日、振替休日と重なった場合は開館し、翌日が休館)
展示替の期間、年末年始

アクセス

  • JR「新宿」駅西口より徒歩5分
  • 地下鉄・丸ノ内線新宿駅「西新宿」駅、大江戸線「新宿西口」駅より徒歩5分

公式サイト

SOMPO美術館(新宿駅 徒歩5分)|この街には《ひまわり》がある。
SOMPO美術館(旧館名:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)ゴッホ《ひまわり》を収蔵。新宿駅 徒歩5分

主な所蔵作品

  • グランマ・モーゼス『イギリスの別荘の花園』
  • グランマ・モーゼス『イーグル・ブリッジ小学校』
  • グランマ・モーゼス『いこい』
  • グランマ・モーゼス『イマジネーション』
  • グランマ・モーゼス『厩の屋根葺き』
  • グランマ・モーゼス『丘の秋』
  • グランマ・モーゼス『丘の道』
  • グランマ・モーゼス『オールド・ホーム』
  • グランマ・モーゼス『グランマ・モーゼスの家、1925年』
  • グランマ・モーゼス『ケンブリジ谷』
  • グランマ・モーゼス『さあ、ボートに乗りに行こう』
  • グランマ・モーゼス『砂糖作り』
  • グランマ・モーゼス『静けさ』
  • グランマ・モーゼス『シュガー・キャンディ』
  • グランマ・モーゼス『そりに乗って』
  • グランマ・モーゼス『トロイの大火事』
  • グランマ・モーゼス『夏』
  • グランマ・モーゼス『春うらら』
  • グランマ・モーゼス『見えないもの』
  • グランマ・モーゼス『森の火事』
  • グランマ・モーゼス『フージック・フォールズ、ニューヨークⅡ』
  • グランマ・モーゼス『冬の古い屋根のついた橋』
  • グランマ・モーゼス『古い赤い製粉所』
  • グランマ・モーゼス『古い樫のつるべ』
  • グランマ・モーゼス『古い樫のつるべ、1760年冬』
  • グランマ・モーゼス『古い格子縞の家』
  • グランマ・モーゼス『古い台所』
  • グランマ・モーゼス『古いつるべ』
  • グランマ・モーゼス『プロポーズ』
  • グランマ・モーゼス『ポーチにて』
  • グランマ・モーゼス『夕暮れ』
  • グランマ・モーゼス『夕暮れ、森のキャンプ』
  • グランマ・モーゼス『ワゥ!(止まれ!)』
  • ゴーギャン『アリスカンの並木路、アルル』
  • ゴッホ『ひまわり』
  • シャガール『よく見る夢』
  • セザンヌ『りんごとナプキン』
  • ドラン『海辺』
  • ピカソ『椅子に座る女性像』
  • ピカソ『午睡』
  • ピカソ『長いひげの裸体男性像』
  • ピカソ『バッカス』
  • ピカソ『宝石』
  • ピカソ『裸体男性像』
  • ルオー 版画集『悪の華』連作1-14
  • ルノワール『帽子の娘』
  • ルノワール『浴女』