諸橋近代美術館

Renoi_Maurice_Denis-002

諸橋近代美術館とは

裏磐梯の五色沼近くにあるダリを中心とした美術館。ダリのコレクションとしてはスペイン・フィゲラスのダリ劇場美術館、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグのダリ美術館と並ぶ規模とされています。

そのほか、セザンヌ、ルノワールなどの西洋近代絵画も所蔵しています。

無料の音声ガイド、ミュージアムパスポート(2年間)があります。


所在地

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093番23

TEL

0241-37-1088

開館時間

9:30~17:30(11月は17:00、入館は閉館時間の30分前まで)

開館日

前期:2020年4月25日(土)〜9月6日(日)
後期:2020年9月19日(土)〜11月29日(日)
2020年度休館日:〜2020年4月24日(金)まで冬期休館、9月7日(月)〜9月18日(金)展示替え休館、11月30日(月)から冬期休館。

アクセス

  • JR・猪苗代駅より磐梯東都バスで約25分(五色沼・磐梯高原行き)
  • 車:猪苗代磐梯高原ICから国道115号・459号経由(約20分)

公式サイト

諸橋近代美術館
磐梯会津高原に位置する諸橋近代美術館。サルバドール・ダリの絵画・彫刻・版画などの作品約340点は世界屈指の所蔵数を誇ります。磐梯山を臨む、美しい庭園に囲まれた美術館です。

主な所蔵作品

コレクション|諸橋近代美術館
諸橋近代美術館が所蔵するサルバドール・ダリの絵画・彫刻・版画などの作品約340点とセザンヌ、ルノワール、ゴッホ、ピカソなどの西洋近代絵画についてご案内しています。
  • ヴァルタ『肘掛け椅子に座る若い女』
  • ヴァン・ドンゲン『ボアを纏った女』
  • ヴュイヤール『座る裸婦』
  • ヴラマンク『調理台』
  • ヴラマンク『曳舟、ルーアンにて』
  • エルンスト『暗黒の神々』
  • ギヨマン『アゲイ湾』
  • ギヨマン『サン・シュルピスの塔』
  • キリコ『イタリア広場』
  • ゴッホ『座る農婦』
  • シスレー『積み藁』
  • シャガール『黄色と赤の花束』
  • シャガール『テルトル広場』
  • セザンヌ『林間の空地』
  • ダリ『アナ・マリア・ダリの肖像』
  • ダリ『アン・ウッドワード夫人の肖像』
  • ダリ『オリンピアのゼウス像』
  • ダリ『画家の母の肖像』
  • ダリ『カトリック的で君主的な球体プロテインの時代:毎分25000‐65000の超高速回転』
  • ダリ『ガラの建築物』
  • ダリ『キャバレーの情景』
  • ダリ『光景』
  • ダリ『炸裂する頭部』
  • ダリ『3人の司教に崇拝された聖女トリニテ』
  • ダリ『ジャック・ウォーナー夫人の肖像』
  • ダリ『大胆な試み』
  • ダリ『ダンス(ロックンロールの7つの芸術)』
  • ダリ『蛸』
  • ダリ『蝶と葡萄の風景』
  • ダリ『蝶のいる時の塔』
  • ダリ『テトゥアンの大会戦』
  • ダリ『日没大気の寓話』
  • ダリ『庭の少女たち』
  • ダリ『パンとクルミ』
  • ダリ『反プロトン的聖母被昇天』
  • ダリ『ビキニの3つのスフィンクス』
  • ダリ『抽出しのある女たち』
  • ダリ『風景の中の人物』
  • ダリ『ミューズの影』
  • ダリ『裸婦像の背中』
  • ダリ『リャネの野菜畑』
  • パスキン『帽子を持つ少女』
  • ピカソ『画家』
  • ピカソ『戦士』
  • ピカソ『貧しき食事』
  • ピサロ『ポントワーズ丘陵、牛飼いの少女』
  • ビュッフェ『貝、ダチョウの卵とさくらんぼ』
  • 藤田嗣治『シーソー』
  • 藤田嗣治『メキシコの家族』
  • ボナール『水浴する女達のいる森の風景』
  • マッソン『ジェネシス1(起源)』
  • マティス『ベル・イルの花束』
  • マルタン『牡丹の花瓶』
  • ミロ『気晴らしの梯子』
  • ミロ『ふくろうを捕まえる女』
  • ユトリロ『田舎の旧道』
  • ユトリロ『モンマルトルのソール通り』
  • リュス『洗濯する女』
  • ルオー『ロシアバレエ団のダンサー』
  • ルノワール『モーリス・ドゥニ夫人』
  • ルノワール『パリ郊外、セーヌ河の洗濯船』