ひろしま美術館

パリスの審判-002

ひろしま美術館とは

“愛とやすらぎのために”をテーマに、広島銀行が創業100周年の記念事業として1978年に開館した美術館。作品はオープンに先立ち、十数年かけて収集されました。

建物は円形のドームで、4つの展示室があり、作品は「ロマン派から印象派まで」「ポスト印象派と新印象主義」「フォーヴィスムとピカソ」「エコール・ド・パリ」とテーマ別に展示されています。

別館では、浅井忠、黒田清輝、藤島武二、青木繁、岸田劉生、佐伯祐三などの日本近代絵画が見られます。

所在地

〒730-0011 広島市中区基町3-2(中央公園内)

TEL

082-223-2530

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)
(特別展会期中の金曜日~19:00)

休館日

月曜日 (祝日の場合は翌平日休、特別展会期中を除く)、
年末年始(12/27~1/2) ※臨時休館あり

アクセス

  • 広島空港・リムジンバス1番ホームより「広島バスセンター」行、「広島バスセンター」下車。徒歩300m
  • JR山陽本線「広島」駅下車。市内路面電車(路線番号1)「広島港《宇品》」(路線番号2)「広電宮島口」(路線番号6)「江波」行き、「紙屋町東」下車。徒歩300m
  • JR・広島電鉄「横川」駅南口より市内路面電車(路線番号7)「広電本社前」行き、「紙屋町西」下車。徒歩300m
  • JR・広島電鉄「横川」駅南口より広島バス(路線番号23)「大学病院」行き、「市民病院前」下車。徒歩100m
  • 車:広島ICより祇園新道(国道54号線)を南下、県立総合体育館前の信号を左折(直進不可)、広島城南の信号を右折、市民病院前の信号を右折

公式サイト

ひろしま美術館
ひろしま美術館は、印象派を中心としたフランス近代美術と、日本洋画や日本画などの日本近代美術コレクション、約300点を所蔵しています。

主な所蔵作品

タイトルとURLをコピーしました