池田20世紀美術館

池田20世紀美術館とは

ニチレキ株式会社の創始者、池田英一が同時代の作家の作品を収集し、1975年に創設した美術館。

伊東の一碧湖近くにあり、「観光の途中などにふらりと立ち寄って気軽に、気楽に見てほしい」という池田の理念を実現しています。建物は彫刻家・井上武吉が設計し、ステンレススチールで囲ったモダンな外観です。

20世紀美術のなかでも「人間」をコレクションのテーマにし、約1400点を収蔵しています。柵やガラスケースがない状態で展示されているので、画家の筆致を間近で見ることができます。

所在地

〒414-0052 静岡県伊東市十足614

TEL

0557-45-2211

開館時間

9:00~17:00

休館日

毎週水曜日(祝日の場合は開館)
7月・8月・年末年始無休

アクセス

  • JR・伊東駅より、東海バス6番のりば「一碧湖経由 シャボテン公園」行きに乗り「池田美術館」下車。
  • 伊豆急・伊豆高原駅より、東海バス1番のりば「一碧湖」または「伊東市民病院」行きに乗り「池田美術館」下車。
  • 東名高速道路・厚木ICより小田原厚木道路・国道135号線経由。
  • 東名高速道路:沼津ICより伊豆縦貫自動車道・国道136号線(伊豆中央道・修善寺道路)・中伊豆バイパス経由。

公式サイト

公益財団法人池田20世紀美術館

主な所蔵作品

  • ウォーホル『ジャクリーヌ・ケネディー』
  • ウォーホル『マリリン・モンロー(10点組)』
  • ヴラマンク『教会と花咲く木々』
  • エンネル『横たわる裸婦』
  • カリエール『テーブルに向う婦人』
  • カンピーリ『ようこそ』
  • キスリング『モンパルナスの女』
  • キスリング『女道化師』
  • グリーン『化粧する母』
  • グリス『手を握る女』
  • ココシュカ『アルジェリアの女』
  • シニャック『アンチーブ風景』
  • シニャック『サン・マロの港』
  • シニャック『ポン・タヴァン』
  • シャガール『バイオリン弾き』
  • シャガール『パレード』
  • ジャコメッティー『ディエゴの顔』
  • ダリ『ヴィーナスと水兵』
  • ダリ『キリンⅠ~Ⅵ(6点組)』
  • デ・クーニング『記号の女Ⅲ』
  • ノルデ『劇場(会話)』
  • ノルデ『城』
  • パイパー『ブリュウド』
  • パイパー『レピールのノートルダム』
  • パスキン『昼寝』
  • ピカソ『王様のケーキ』
  • ピカソ『近衛兵と鳩』
  • ベーコン『椅子から立ち上がる男』
  • ボーシャン『バラ』
  • ボナール『ドーフィネの教会』
  • ボナール『洪水の後』
  • マティス『ミモザ』
  • ミロ『海の前の人』
  • ミロ『女』
  • ムンク『罪』
  • ムンク『床に座る婦人』
  • ムンク『病室での死』
  • ラスコー『ブーゲンヴィレ』
  • リキテンスタイン『科学の平和Ⅰ』
  • ルオー『パレード』
  • ルノワール『ヴィーナスの立像』
  • ルノワール『カーニュ風景』
  • ルノワール『半裸の少女』
  • レジェ『生きる喜び(水浴者達)』
  • レジェ『女と静物』
  • レジェ『誕生日』
  • レジェ『佇む女』
  • ロアゾー『ポン・タヴァンのわら家』