愛知県美術館

jinseihatatakainari-002

愛知県美術館

名古屋の繁華街、栄地区の中心を走る久屋大通公園から歩いて3分ほどのところにある愛知芸術文化センターの10階にあります。

ピカソ、マティス、クリムト、梅原龍三郎、安井曾太郎、横山大観、菱田春草など、国内外の20世紀美術を中心に収集しており、企画展も20世紀美術がメインになっています。

8つの展示室のうち、主に第1~第3展示室が企画展に使われ、そのほかには20世紀美術、木村定三コレクションなどが展示されています。

木村定三は江戸絵画、近代日本絵画、陶磁器などのコレクターとして知られ、画家の熊谷守一のパトロンでもありました。愛知県美術館の全コレクションの半数近くにあたる約3000点が木村定三による寄贈で、重要文化財も含まれています。

所在地

〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10階

TEL

052-971-5511

開館時間

10:00~18:00
金曜日は~20:00(入館は閉館時刻の30分前まで)

休館日

月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月3日)
展示替え等による整理期間

アクセス

  • 地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車。オアシス21を経由し徒歩3分。

[mappress mapid=”13″]

公式サイト

愛知県美術館
愛知県美術館の公式サイトです。展覧会・イベント情報やコレクションのご紹介、来館のご案内などを掲載しています。

主な所蔵作品

  • ウォーホル『レディース・アンド・ジェントルメン』
  • ヴィヨン『存在』
  • ヴュイヤール『窓辺の女』
  • エルンスト『ポーランドの騎士』
  • オキーフ『抽象 第6番』
  • キルヒナー『グラスのある静物』
  • クプカ『灰色と金色の展開』
  • クリムト『人生は戦いなり(黄金の騎士)』
  • クレー『女の館』
  • クレー 版画『喜劇役者(インヴェンション4)』
  • クレー 版画『恋人(『バウハウス・マイスター版画作品集』より)』
  • クレー『回心した女の堕落』
  • クレー『蛾の踊り』
  • ゴヤ 版画集『気まぐれ(ロス・カプリーチョス)』
  • ステラ『リヴァー・オブ・ポンズ IV』
  • ダイン『芝刈機』
  • タピエス『コンポジション』
  • デュビュッフェ『二人の脱走兵』
  • デュフィ『サンタドレスの浜辺』
  • デルヴォー『こだま』
  • ド・スタール『コンポジション』
  • ニコルソン『1933(スペインの絵葉書のあるコラージュ)』
  • バッラ『太陽の前を通過する水星(習作)』
  • ファイニンガー『夕暮れの海I』
  • フォンターナ『空間概念』
  • フランシス『消失に向かう地点の青』
  • ピカソ『青い肩かけの女』
  • ボナール『子供と猫』
  • ボナール『にぎやかな風景』
  • マティス『待つ』
  • マルケ『ノートルダムの後陣』
  • ミロ『絵画』
  • モディリアーニ『カリアティード』
  • ラインハート『No.114』
  • ルイス『デルタ・ミュー』