るりはこべ

ウィリアム・モリス William Morris_pimpernel-01

1876年の作。モリスが、ターンオーバーという左右対称のデザインを初めて使った壁紙です。
モリスはあからさまなリピートを嫌いましたが、テキスタイルを手掛けるようになってから、ある程度のパターン化を受け入れるようになりました。

作品詳細

  • Title:るりはこべ Pimpernel
  • Artist/Maker:ウィリアム・モリス William Morris(designer)、Morris & Co.(publisher)、Jeffrey (printer)
  • Materials and Techniques:木版印刷、水性塗料、紙
  • Collection:Victoria and Albert Museum