デューラー『アダムとエヴァ』

デューラー『アダムとエヴァ』

作品詳細

  • Title:アダムとエヴァ
  • Artist:アルブレヒト・デューラー
  • Date:1507年
  • Dimensions:209×81cm(各)
  • Medium:油彩、板
  • Collection:プラド美術館、マドリード

作品解説

『アダムとエヴァ』は、ほぼ等身大の男女が描かれた一対の作品です。

15世紀、ルネサンス期のイタリアは理想的な人体美を追求したギリシャ・ローマ文化の復興を目指していました。一方、アルプス以北(北方)は、中世のゴシックの形式から抜け出せず、モデルの特徴が現れている人物画が描かれていました。

しかし、デューラーは、イタリア旅行によって、ルネサンスの遠近法や人体比例論を学び、北方の画家として初めての理想的な裸体を『アダムとエヴァ』(1504年 銅版画)で表現しました。

この作品は、2度目のイタリア旅行のあとに同じ主題で描かれた油彩です。