カテゴリー:18~19世紀 近代1

  • マネ

    主題の扱い方や色彩表現において革新をもたらし、西洋近代絵画の父といわれます。マネはサロンにこだわり、印象派展には出品していません。しかし、印象派の画家たちに大きな影響を与えたため、印象派の先達とされて…
  • モネ

    印象派の代名詞であり、前半期は印象派のリーダーとして活躍しました。「印象派」という名称は、モネの『印象ー日の出』という作品の題名から、批評家ルイ・ルロワが皮肉を込めて彼らを「印象派」と呼んだことに由来…
  • ルノアール

    初期の作品は、色彩分割(筆触分割・・・絵の具は混ぜると濁って暗くなるので、絵の具を並べて視覚混合で見せたい色にする技法)が特徴です。作家エミール・ゾラが「彼はなによりも人物像の画家だ。ルノワールの主な…
  • ゴヤ

    ゴヤは、あらゆる近代絵画の先駆者と評されています。ロココ風の絵画で名声を得て宮廷画家となりますが、聴力を失ってからは、画風が批判精神と洞察力に富んだものに変わり、戦争の悲惨さや、人間の暗闇にひそむ狂気…
  • ロマン主義の画家

    アントワーヌ・ジャン・グロテオドール・ジェリコーウジェーヌ・ドラクロワポール・ドラロッシュフランシスコ・デ・ゴヤジョン・コンスタブル…
  • 写実主義/レアリスムの画家

    ギュスタヴ・クールベジョン・シンガー・サージェントジョヴァンニ・ボルディーニオノレ・ドーミエエドゥアール・マネアンリ・ファンタン・ラトゥールイリヤ・レーピンカミーユ…
  • 新古典主義の画家

    ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルアントワーヌ・ジャン・グロフランソワ・ジェラールジャン・レオン・ジェロームテオドール・シャセリオージャック・ルイ・ダヴィッドジロデ・トリオソン…
  • ロココの画家

    アントワーヌ・ヴァトーエリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランジャン・シメオン・シャルダンジャン・マルク・ナティエシャルル・ジョゼフ・ナトワールフランソワ・ブーシェジャン・オ…
  • 印象派の画家

    メアリー・カサットギュスターヴ・カイユボットエドガー・ドガエドゥアール・マネクロード・モネベルト・モリゾピエール・オーギュスト・ルノワール…
ページ上部へ戻る