カテゴリー:17世紀 バロック

  • ヤン・ステーン

    ユーモアと風刺をこめて農民や小市民のにぎやかな日常生活を描いた風俗画で知られています。 (さらに…)…
  • エル・グレコ

    16世紀スペインを代表する画家ですが、クレタ島生まれのギリシャ人(「エル・グレコ」はスペイン語でギリシャ人という意味)で、本名はドメニコス・テオトコプーロスといい、サインにはその本名が用いられています。…
  • カラヴァッジョ

    イタリア絵画史上初の純粋な静物画を制作しました。聖人を庶民の姿で描くなど、当時の宗教画にあった厳格な規制に反して、依頼主から作品を拒絶されることもありました。しかし、カラヴァッジョの絵画の特徴だっ…
  • フェルメール

    レンブラントと並んで17世紀のオランダ美術を代表する画家で、市民の日常の情景を描きました。風俗画でありながら、フェルメールの作品は時間が止まったかのような静謐さをたたえています。ハイライト部分などにポワン…
  • ジョルジュ・ド・ラ・トゥール

    作品が、まったく画風の違う「夜の画家」と「昼の画家」の2つの系統にわかれます。「夜の画家」の作品は、聖書に題材にした夜の情景が、静謐さと深い精神性をもって厳かに描かれています。「昼の画家」の作品は、対象を写実…
  • ルーベンス

    力強く壮麗な作風で、バロック期を代表する画家です。肉づきのよい豊満な女性像が特徴で、「肉屋のルーベンス」ともいわれます。画家として成功して大工房を運営するだけでなく、人文主義学者、外交官として…
  • レンブラント

    前期は明暗法を駆使し、「光と影の魔術師」と呼ばれるようなドラマチックな作品を描きました。肖像画家として成功した後に、相次ぐ身内の死や浪費癖による財政的苦難にあえぎました。そんななか、数多くの自画像…
  • バロックの画家

    ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオアニーバレ・カラッチエル・グレコクラウディオ・コエーリョフランシスコ・デ・スルバランディエゴ・ベラスケスバルトロ…
ページ上部へ戻る