モネ

18~19世紀 近代1

印象派

印象派の父といわれるマネが描いた「草上の朝食」と「オランピア」は、どちらもスキャンダルを巻き起こしましたが、その明るい画面は多くの若い画家をひきつけました。 19世紀のフランスの画家にとって、サロンは作品を公表できるほとんど唯...
18~19世紀 近代1

モネ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました