フーケ

15~16世紀 ルネサンス

15世紀フランス美術 フランス中部

15世紀初頭のフランスでは、ブルゴーニュやベリーの宮廷画家たちが、板絵や写本挿絵を手掛けていました。彼らはフランドルの写実主義の基礎のうえに、フランスの文化的伝統を加味した画風でした。そのため、フランコ・フラマン派と呼ばれています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました