トーロップ

19世紀 近代2

象徴主義

19世紀後半、産業革命以来の技術革新で、社会はベル・エポックと呼ばれる華やかな時代を迎えました。その時代に生まれた象徴主義は、物質主義社会への反抗として、神秘的なもの、超自然的なものを表現しようとしました。 フランスではシャヴ...
19世紀 近代2

新印象主義

最後の印象派展となった1886年の第8回展では、はじめて参加したスーラやシニャックの絵画が注目されました。 スーラとシニャックは、1884年に開かれた第1回アンデパンダン展で出会いました。 スーラは明確な形態と構成を重視...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました