ゴヤ

18~19世紀 近代1

スペインのロマン主義

スペインでは、ゴヤが18世紀から19世紀への架け橋となりました。 ゴヤは王室のタペストリー工場の下絵描きから出発して宮廷画家になり、ロココ風の華麗な色彩と流麗なタッチの絵を描いていました。しかし、病気で聴覚を失い、流行画家から...
18~19世紀 近代1

ゴヤ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました