後期印象派

ゴッホ「種まく人」
後期印象派

1880年代になると、印象派の画家たちの結びつきは薄くなり、1886年の印象派展が最後の開催になりました。

モネをはじめとした印象派の画家たちは、純粋な「目」になろうとしました。しかし、後期印象派のセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホは、それだけでは満足できず「絵とは何をすべきか」を改めて追求しました。 “後期印象派” の続きを読む

ゴッホ

フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)

800px-Self-portrait_with_Felt_Hat_by_Vincent_van_Gogh

  • 思い込みの激しい性格で、思いついたらすぐ行動し、嵐のような短い人生を送りました。
  • 10年で800点の油彩と850点のデッサンを残しましたが、生前に売れたのは1点だけでした。
  • 「自分をもっと力強く表現するために色を自由に使う」というゴッホは、色や形やタッチに感情を込めて描きました。
“ゴッホ” の続きを読む