ボナール

19世紀 近代2

ポン・タヴェン派とナビ派

1880年代後半、フランス北西部ブルターニュのポン・タヴェン村には印象派や点描派、バルビゾン派風などの芸術家が集まっていました。 ゴーギャンを中心にベルナール、セリュジエ、ラヴァル、メイエル・ド・ハーンらからなるグループはポン・タヴェン派と...
19世紀 近代2

ボナール『浴槽の裸婦』

作品詳細 Title:浴槽の裸婦 Artist:ピエール・ボナール Date:1936年 Dimensions:93×147cm Medium:油彩、カンヴァス Collection:プティ・パレ美術館、パリ
18~19世紀

ボナール『葡萄を持つ女』

作品詳細 Title:葡萄を持つ女 Artist:ピエール・ボナール Date:1911年 Dimensions:75×63cm Medium:油彩、カンヴァス Collection:宮崎県立美術館
19世紀 近代2

ボナール

ピエール・ボナール(Pierre Bonnard) 生涯 代表作