ゴヤ

18~19世紀 近代1

スペインのロマン主義

スペインでは、ゴヤが18世紀から19世紀への架け橋となりました。 ゴヤは王室のタペストリー工場の下絵描きから出発して宮廷画家になり、ロココ風の華麗な色彩と流麗なタッチの絵を描いていました。しかし、病気で聴覚を失い、流行画家から人間の内面を赤...
17世紀 バロック

ゴヤ『裸のマハ』

作品詳細 Title:裸のマハ Artist:フランシスコ・デ・ゴヤ Date:1796-1800年頃 Dimensions:95×190cm Medium:油彩、カンヴァス Collection:プラド美術館、マドリード
17世紀 バロック

ゴヤ『黒い絵』

ゴヤは1819年、マドリード郊外に“聾者の家”と呼ばれていた別荘を購入しました。建物は20世紀初頭に壊されて残っていませんが、1階の食堂と2階のサロンに描かれていた14点の壁画が、プラド美術館に所蔵されています。 神話や聖書、民衆の行事など...
18~19世紀

ゴヤ『アルベルト・フォラステールの肖像』

作品詳細 Title:アルベルト・フォラステールの肖像 Artist:フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス Date:1804年頃 Dimensions:45×37.5cm Medium:油彩、カンヴァス Collection:三重県立...
18~19世紀 近代1

ゴヤ

フランシスコ・デ・ゴヤ(Francisco de Goya) 生涯 代表作