聖アントニウスの誘惑(右翼)

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)

右翼では悪魔はもはや聖アントニウスを誘惑することには興味がなく、てんでに跳梁跋扈しているように見えます。

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)

「やれやれ、やっと諦めてくれたか」とでもいうような聖アントニウス。全体にボスの描く聖アントニウスはまったく悪魔と“戦う”ところがなく、いたすら“耐える”という印象。

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)
魚に乗ってお出かけするカップル(なにやら楽しげ?)

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)
若い女は、カエルの化け物に酒を注いでいる魔女によって妊娠の妖術をかけられているという説も

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)
テーブルを支える三者三様の男たち。それぞれ全裸にマント、靴下、手袋という恰好で、一人は花瓶に足を突っ込み、一人は悪魔に首を刺され、もう一人はソーセージの垂れ下がったラッパを吹いている。テーブルクロスの下からは魔物が顔をのぞかせている。円卓の上にあるブドウ酒の壺には豚の足がささっている。

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch 聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony(right wing)
顔がお腹の化け物。でもマントの中に目が?

作品詳細

  • Title:聖アントニウスの誘惑(右翼) The Temptation of St. Anthony (right wing)
  • Artist:ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch
  • Dimensions:135×53cm
  • Medium:板に油彩 Oil on panel
  • Date:1505-10年頃
  • Owner:国立美術館、リスボン
タイトルとURLをコピーしました