Favorite arts

Favorite arts

名所江戸百景 神田紺屋町

Favorite arts

名所江戸百景 水道橋駿河台

Favorite arts

名所江戸百景 亀戸梅屋舗

梅の名所として愛された亀戸梅屋敷。龍が地を這うような形をした臥龍梅と呼ばれた名木でも知られたが、広重はその幹や枝を画面からはみ出すほど大きく描いた。奇抜な構図と鮮烈な対比を見せる空の赤と地面の緑という、独特の構成によって...
Favorite arts

名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣

吉原の妓楼の二階、宵闇に包まれつつある浅草田圃を眺める1匹の猫。畦道には鷲大明神の祭礼である酉の市の参詣者のシルエットが見える。毎年11月の酉の日に行われた酉の市(酉の祭、酉の町とも)は、除災や商売繁盛を願って縁起物の熊...
Favorite arts

名所江戸百景 吾妻橋金龍山遠望

Favorite arts

高島屋おひさ

作品詳細
Favorite arts

櫛をもつ女

作品詳細
Favorite arts

艶中八仙 琴高 丁子屋内 雛鶴 つるし つるの

作品詳細
Favorite arts

歌撰恋之部 物思恋

作品詳細 品よく結いあげた島田髷と剃り落された眉毛とにより、商家の若妻と想像されるこの図の女は、たゆたげに頬杖をつき、目を細めて放心の表情をつくっている。いまだ嫁ぎ来ぬ青春の思い出を遠くなつかしんでいるのだろうか、それとも、許され...
Favorite arts

菊に虻

作品詳細 菊も古代に中国から日本に入ってきたが、その品種が飛躍的に増えたのは、やはり江戸時代だった。とくに18世紀前期は最初の菊ブームで、都会人は菊合わせにわれを忘れたという。現在でも遊園地のイベントとして行なわれ...
タイトルとURLをコピーしました