日本美術

お気に入りのアート

高島屋おひさ

作品詳細
お気に入りのアート

櫛をもつ女

作品詳細
お気に入りのアート

艶中八仙 琴高 丁子屋内 雛鶴 つるし つるの

作品詳細
お気に入りのアート

歌撰恋之部 物思恋

作品詳細 品よく結いあげた島田髷と剃り落された眉毛とにより、商家の若妻と想像されるこの図の女は、たゆたげに頬杖をつき、目を細めて放心の表情をつくっている。いまだ嫁ぎ来ぬ青春の思い出を遠くなつかしんでいるのだろうか、それとも、許されるはずもな...
お気に入りのアート

菊に虻

作品詳細 菊も古代に中国から日本に入ってきたが、その品種が飛躍的に増えたのは、やはり江戸時代だった。とくに18世紀前期は最初の菊ブームで、都会人は菊合わせにわれを忘れたという。現在でも遊園地のイベントとして行なわれる菊人形は、文化1年(18...
お気に入りのアート

牡丹に蝶

作品詳細 牡丹に蝶は付きものである。おそらく中国の伝統的な寓意画である富貴耄耋に端を発するのであろう。それは、牡丹の花に猫と蝶を配する図様である。牡丹は富貴つまりお金持ちのシンボルであり、猫蝶と耄耋(70、80歳までの長寿)は音が通じ合うか...
お気に入りのアート

紫陽花に燕

作品詳細
お気に入りのアート

朝顔に雨蛙

作品詳細 古代、薬用植物として中国から日本に伝えられた朝顔は、江戸時代を迎えると園芸植物として徐々に関心を集めた。18世紀後期に、それまでの露地栽培にかわって鉢植えが一般化し、江戸市民の間で人気を集めた。19世紀は朝顔の時代で、文化・文政年...
お気に入りのアート

桔梗に蜻蛉

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

桜図扇面

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

富士山

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

四季草花図屏風

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

四季草花図巻

作品詳細
絵巻 Picture Scroll

鳥獣人物戯画

『鳥獣人物戯画(鳥獣戯画)』は、甲乙丙丁の4巻からなる絵巻で、京都の高山寺に伝来する。 制作時期については、甲、乙は12世紀中ごろ、丙はその少しあと、丁は13世紀前半と推定されている。いつ高山寺に入ったかははっきりしておらず、永生16(15...
琳派 Rinpa(Rinpa school)

柳に白鷺図屏風

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

蔬菜群虫図

作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

夏秋草図屏風

作品詳細 今年が琳派400周年ということで、いろいろなところで琳派の作品に触れる機会が多かったです。 この鈴木其一の「四季草花図屏風」は、今年見た絵の中で、最も衝撃を受けた作品です。
風俗画 Genre paintings

泰西王侯騎馬図屏風

左隻 右隻 作品詳細
琳派 Rinpa(Rinpa school)

水辺家鴨図屏風

作品詳細